みつごと!

長女と三つ子の四姉妹育児に奮闘するブログです。

三つ子と仕事探し

全国の三つ子のお母さんに聞きたいこと、、
それは、「お仕事してますか?」

三つ子育児の特徴それは…
①とても労力がかかる(1人の三倍)
②とてもお金がかかる(同上)
これ両方!

つまり、三つ子育児と仕事を考えるときには

人一倍育児に手間暇を取られながら
人一倍お金を必死にかせがなくてはならない

もともとすごくお金持ちという方以外は、育児と仕事の両立を両親共に高いレベルで実現しなくてはいけないということと解釈しています(^^;;
そんなスーパーマンみたいなこと、突然できるかぁ(ノД`)

(もちろん、今は各種手当や教育無償化で負担は軽減されているしお金をかけずになるべく育児をするということもできそうですが、生活費がやはりかかる)

かくいう私は、三つ子妊娠前までは転勤あり総合職で働いていましたが、三つ子出産後の復職の目処が立たなかったので退職してしまいました。
多胎だったから退職したけれど、もし単胎だったら復職していたのかなぁ。
同期入社や同級生はまさに働き盛り、新人から中堅へ、というあたりでそんな彼ら彼女らをみるたびに複雑な感情が頭をもたげます。

ここのところ、三つ子が前記事の通り少し落ち着いてきたので、また仕事について考え始めています。
そこで、記事の始めの疑問に戻りますが、
一体三つ子のお母さんたちはどうやってお仕事しているんだろう?!
少し子供が落ち着いたとはいえ、幼児4人でまだまだ手がかかるので、フルタイムは除外するとして…


1 自宅でできる仕事をする
(リモートワーク、テレワークのようなこと)

個人事業主として小さな事業を始める

3 ご近所にパートタイマーで働きに出る


今は上記の3つの選択肢を考えています。
そして、子供たちがもっと手を離れた5年後10年後の自分のこともフワフワ〜っと。

でも、なぜか考え始めると途端に不安になってしまいます。
長女が生まれる前は100%自分の思いに沿って生きていたけれど、
長女が生まれて自分の割合が50%くらいに押しやられて、
三つ子が生まれたことでさらに自分の思いどおりに行くことは10%くらいになって…自分の本当にやりたいことは考えられないし考えないようにして日々を過ごしてきました。
そこからまた自分の未来を考えようとすると、なんだかフワフワとして雲をつかむような話に感じられて。

それに一度仕事から遠ざかったらまた私を必要としてもらえるんだろうか(年齢やキャリアや4人の子持ちという事情も含めて)、という不安も退職から時が経つごとに増して襲いかかってきます。

案ずるより生むが易し、という言葉がありますが、我が家の三つ子の場合、案ずるより生むが難しでしたので心配性になってしまったんでしょうか(。-∀-)

人に会ったり、本を読んだり、勉強したり、行動しながら考えたいと思います(*´-`)

フリーランスってどんなメリット、デメリット、リスクがあるんだろうと思って最近読んだ本です。気になる制度の点もふんだんな事例も紹介されていて読み応えあります。

●働くママの理不尽あるあるに頷きすぎて首痛い…涙が思わずほろり